【コンビニバイト入門】そうだったのか!初心者の不安を一発解消

コンビニと飲食店の店長の経験を持つ管理人がコンビニバイト初心者の疑問を解決します。

コンビニバイト6時間勤務で休憩はある?たった1分の差が分れ目。

 サイコロの6の目

コンビニバイト6時間勤務

コンビニバイトで6時間働くと休憩時間はあるのでしょうか?

結論から言うと、

ありません。

ただし、6時間を1分でも過ぎると休憩を取る事が出来ます。

というか、休憩を取る必要があります

なぜなら、国の法律、労働基準法で定められているからです。

でも、悲観する事はありません。休憩が貰える店もあります。

今回は、コンビニバイトで6時間勤務した場合の休憩について紹介します。

 

コンビニバイトで休憩が貰える勤務時間数

六法全書

コンビニバイトに限らず、あらゆるアルバイトにおいて休憩時間の定義は、国の法律(労働基準法)で定められています。

これを破ると、経営者(雇用主)には厳しい罰則が与えられます。

バイトが休憩を貰える時間数は、以下の2パターンです。

  • 6時間を超える勤務→45分
  • 8時間を超える勤務→1時間

つまり、6時間以内の勤務であれば、雇用主は労働者(バイト)に休憩を与える必要はないのです。

ただしこの法律は、労働者(バイト)を過剰労働から守るためのものであり、6時間以内の勤務でも休憩が貰えるコンビニバイトもあります。

なぜなら、『6時間以内の勤務者(バイト)に休憩を与えてはいけない』という法律は無いからです。

実際に、私の知人はファミマで働いていますが、6時間勤務の場合30分の休憩を貰っています。

休憩時間は労働時間に入らないので、時給は5時間30分だけ支給されています。

また、この店では休憩が要らない人はトイレに1、2回行くことだけ許可をもらい、6時間分の時給を貰っています。

 

6時間以内の勤務で休憩を貰うには?

6時間以内の勤務で休憩が欲しい方は、雇用主(店長やオーナー)と交渉する必要があります。

ただし、先ほどの私の知人が勤めているファミマのように、予め決まっている場合はその限りではありません。

気になる休憩の有無を確認する方法

スマホでweb応募を確認する女性

あなたが6時間以内の勤務でコンビニバイトをしようと思っていて、休憩の有無が気になるなら、面接に行く前に確認しましょう

確認の方法は電話でもいいですが、おすすめはWeb応募で確認する方法です

Web応募応募ならストレスフリー

Web応募なら相手の感情があまり分かりませんから、ストレスフリーです。

いくつかの目ぼしいコンビニバイト先にweb応募をして休憩の有無を確認しましょう。

web応募での確認方法

かかってきたスマホの電話に出る女性にバツマーク

では、web応募を使って休憩の有無を確認する方法を紹介します。

まず、働きたいと思ったコンビニ店にwebで応募しましょう。

すると、店から電話とメールが送られてきます。

この際、電話には出ないで下さい。

メールに質問事項を書いて返信するのです。

質問は、休憩の事だけ書くと「働く気はあるのかな?」と思われてしまうので、3つ質問する中の1つにして下さいね。

例えばこんな感じです↓↓

初めまして〇〇と申します。

ご返信いただきましてありがとうございます。

貴店で働かせていただきたいと思いますが、質問が3つありますのでご回答をいただけますでしょうか?

 

質問1、シフトの申告はシフト制作の何日前でしょうか?

質問2、仕事中の服装や靴の規定はありますか?

質問3、午後4時から午後10までの6時間以内の勤務が希望ですが、途中で休憩をいただく事は可能でしょうか?

また、いただける場合は何分間でしょうか?

以上です。

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします。

〇〇←名前(フルネーム)

休憩以外の質問はなんでもかまいませんが、自分に都合が言い質問ばかりするのはやめておきましょう。

ちゃんと回答してくれないお店はヤバイので、応募を取り消して下さい。

辛い目にあうだけです。。。

おすすめのWEB応募サイト

コンビニバイトのweb応募サイトは色々ありますが、マッハバイトで応募するとお得です。

なぜなら、採用されると『お祝い金』が貰えるからです。

マッハバイトはこちら↓↓

マッハバイトのデメリット

お祝い金が貰えてお得なマッハバイトですがデメリットもあります。

それは、募集案件が比較的少ない、という事です。

なので、あなたが働きたいと思うコンビニバイトが無い場合は、バイトルで探しましょう。

めっちゃ載ってます。

こちら↓↓

バイトルのコンビニ特集ページ

まとめ

コンビニバイトの6時間以内の勤務では、休憩をもらえません。

6時間を1分でも超えた場合は、休憩を45分間もらえます。

これは国の法律、労働基準法で定められています。

ただし『休憩を与えてはいけない』という法律はありませんからコンビニ店によっては貰える場合があります。

休憩が貰えるお店を調べるにはweb応募がおすすめです。

面接にわざわざ出かけて行かなくても分かりますからね。

おすすめのWEB応募は、採用されるとお祝い金が貰えるマッハバイトです。

こちら>>>採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

6時間以内の勤務でも休憩が貰えるお店が見つかるといいですね。

コンビニバイトは、途中で休憩を貰えると楽です、なにせ立ちっぱなしですから (;^ω^)

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

おすすめ記事

コンビニバイトは辛い、やめとけ、と言っている方に警鐘を鳴らす記事です↓↓

コンビニバイトは働く店によってきつさが違います。

きつくない店で働きたいと思う方はこちらの記事を参考にして下さい↓↓