【コンビニバイト入門】そうだったのか!初心者の不安を一発解消

コンビニと飲食店の店長の経験を持つ管理人がコンビニバイト初心者の疑問を解決します。

レジ打ちが楽なコンビニバイトとは?自動レジのローソンなら簡単!釣り銭の渡し間違いは無し。

ローソンの自動釣り銭レジ

レジ打ちが楽なコンビニバイト

コンビニバイトをしようと思っているけど、レジ打ち業務が不安な方は、ローソンに決めれば良いでしょう。

なぜなら、ローソンのレジは釣り銭が自動で出るレジで簡単だからです。(※じゃない店舗もあります)

これならお釣りの渡し間違いは、まず無いですよね?

レジ誤差もありえませんから、

「このレジ、500円マイナスなんだけど、斉藤くん(怒)」と、いわれのない疑惑を店長からかけられる事もありません。

ローソンのバイトを探してみる↓↓

 

自動レジは疲れない

レジ打ちで大変なのが、「お金の受け取り」と「釣り銭を渡すこと」です。

 

釣り銭とレシート

例えば、普通のレジだと…

「お会計が3点で、367円でございます」と言ってお客様が出したお金を見て、

「1,067円お預かりします」と言ってレジに金額を打ち込むと、

レジの画面に【700円】とお釣りが表示されます。

そこで700円をお釣りとして渡します。

まぁ、これなら簡単ですけど、1万円札を出すヤツいますよね?

一万円札

 

1万円札だと、お釣りが【9,633円】とお釣りが表示されます。

そうすると、以下のようにお釣り用のお札を5枚数えなくてはいけないし、小銭も8枚数えなくてはいけません。

(5千円札×1)+(千円札×4)+(500円玉×1)+(100円玉×1)+(10円玉×3)+(1円玉×3)=13枚

金額がちょっと大きいので若干緊張もします…。

コンビニのレジでお釣りを数える手

 

でも、自動レジなら機会が全部やってくれますからレジ打ちが楽です。

お客様からお金を受け取ったら、両替機にお金を入れるように投入すれば、お釣りが『ジャラッ』と自動で出てきます。

本当に簡単デス!

ほとんど何も考えなくていいので頭が疲れませんから超楽デス!

頭が疲れないので結果的に体力的にも疲れない!一石二鳥ですね(^^)

ローソンのバイトを探してみる↓↓

 

客とのトラブルも減る

ベテランのコンビニバイトでも忘れたころにやってしまうのですが、

「あれ、今1万円払わなかった?」という客がいます。

預かったのは5千円札なのですが、色が似ているため客が勘違いするのです。

5千円札を財布から出す手

逆のパターンもあります。

客から5千円札を預かったのに、1万円札を預かったと勘違いしてお釣りを5千円多く渡してしまうのです。

そして、レジ点検の際、レジのドロアーの小銭入れの下には1万円札に紛れて一枚の5千円札が…。

こうなると店には重~~~い空気が流れます (;^ω^)

 

重い空気に包まれた店員

 

でも、ローソンの自動レジならそんな事は一切起こりません。

客が1万円札と勘違いして出した5千円札は、自動レジがちゃんと見分けてくれます。

「あれ?1万円札出したと思ったけど」と心の中では思っていても、相手が機械なのでお客様もクレームを言ってきません。

 

また「釣り銭の小銭が足りないぞ!」というお客様からのクレームも起こりません。

つまりは、客とのトラブルが減るのです。

 

逆のパターンも、またあります。

1万円札だと自分が思っても、ローソンのレジは5千円札と正確に判断してくれますから、5千円のレジ誤差は発生しません。

 

 

 

レジ打ちが楽なコンビニバイトのまとめ

レジ打ちが楽なコンビニバイトはローソンです。なぜならローソンはいち早く、釣り銭自動レジを導入しているからです。

そもそも釣り銭自動レジをローソンが導入したきっかけは、増えすぎた外国人アルバイト対策だと思われます。

だって、自動レジなら預かったお金をレジの投入口に入れて、出て来た釣り銭を渡すだけですから簡単です。

なので、釣り銭の渡し間違いは無し!デス。

 

あと、ミドル世代やシニア世代のバイト対策もあるでしょう。

あなたが、「レジ打ちにちょっと自信がないなぁ」と感じているなら、コンビニバイトはローソンがおすすめです。

では、アルバイト頑張ってくださいね。

ローソンのバイトを探してみる↓↓