【コンビニバイト入門】そうだったのか!初心者の不安を一発解消

コンビニと飲食店の店長の経験を持つ管理人がコンビニバイト初心者の疑問を解決します。

【コンビニバイト入門】は、初心者の疑問や不安、悩みを解消するブログです。

 スマホを片手に「そうだったのね」と納得する女性

はじめまして、玲二です。このブログでは、

「コンビニバイトは私にも出来るかしら?」

「仕事のコツを知りたい!」

「やってみたけど辞めたい。。。」

「コンビニで働くならバイトと派遣どっちがいいの?」

こんな初心者の疑問や不安、悩みなどを「少しでも解消できたらいいなぁ」と思いながら更新しています。

 

目次↓↓

自己紹介

レジに立つコンビニバイトの男性

私は飲食店の会社社長をやめて、コンビニバイトと派遣、そして社員として働き、コンビニオーナーになりました。

でも結局、体を壊して辞めてしまいました。

今はこのブログを書きながら、在宅で仕事をしています。

イラストのイメージとはかけ離れていますが、ウン十年前はこんな感じだったということで(笑)

コンビニバイトは楽です!

コンビニバイトは楽です、ピースをするコンビニバイト男女

そんな経験をした私が唯一言える事は、

「コンビニバイトは楽、コンビニオーナーは地獄」です。

これは私の個人的な意見ですから全てが真実ではありません。

コンビニオーナーをやっている方でも極楽な方は全国にいらっしゃいます。

でも、コンビニバイトは飲食店バイトよりも楽だ!とは、自信を持って言い切れます。

なぜなら、私は両方のバイトと社長を経験しているからです。

こんな私が書いたブログですがどうぞ参考にして下さい。

以下では、コンビニバイト初心者におすすめの記事を紹介しています。

コンビニバイトの履歴書や面接については、このブログの一番上にある「メニュー」からも記事が選べます。

初心者におすすめの記事

★コンビニバイトはとにかく楽だ!という理由を知りたいなら↓↓

★楽な店でコンビニバイトをしたいならこちら↓↓

★「失敗あるある」を知っておけば失敗しないかも。↓↓

★逆に、きつい店はどこなのか?避けたい方はこちら↓↓

スポンサーリンク

 

仕事のコツが知りたい方はこちらの記事

★初心者が最初にやる仕事がレジ打ちです。そのコツは?↓↓

★先輩バイトや店長に気に入られると初心者は楽になれます↓↓

スポンサーリンク

 

バイトと派遣の違いが分かる記事

★コンビニ派遣とコンビニバイトはどっちがお得?↓↓

バイトが見つからない、を解消する記事

★希望に叶うバイトがなかなか見つからない?そんな時はこちら↓↓

コンビニバイトに関するあなたの疑問や不安、悩みが解決出来るようにこれからも更新していきます。

お仕事頑張ってくださいね。

 

コンビニの24時間営業を続けるカギは政府が握っている!?

24時間営業のコンビニ店

コンビニの24時間営業は続けるには?

コンビニの24時間営業が最近問題になっていますよね。

そこで、私が思いついたコンビニの24時間営業を止めなくする方法を聞いてください。

そもそも、なぜコンビニの24時間営業を辞める、辞めない、の話になっているのか?

理由は、人手不足と人件費の高騰です。

  • バイトが来ないからオーナーが休めない。
  • 深夜時給が高いから、バイトを雇わずオーナーが働く。

これを解消するために、自動レジを積極的に進めていますが、私には2つの問題点があると思うんです。

1つは、自動レジを整備してもお年寄りが使えない。

2つめは、店長の仕事の約80%が発注。

 

お年寄りが自動レジを使えるようにするには?

自動レジは使い慣れると便利です。

特にイオンにおいてある自動レジはすぐにマスターできました。

でも、お年寄りはほとんど使っていません。

なぜなのか?

それは、そもそも現金で買い物をするから自動レジでお金を払うのが面倒くさいのです。

特に年配の女性は小銭を使いたがりますよね。

自分の後ろに会計まちの長蛇の列が出来ていてもお構いなしです。

また、買った物を自分で袋に入れるのもコンビニのカウンターでは高すぎます。

もっと低くしなければいけません。

では、どうすればいいのか?

今度10月に、消費税が10%になるという事で、ポイント還元が受けられるバーコード決済や電子マネーの普及が叫ばれていますよね。

あれだとお年寄りもお金を払うのが簡単です。

なので、どんどん普及して欲しいんですけどお年寄りは二の足を踏んでいます。

私がコンビニのレジをやっていた頃、お年寄りに一番使われていたのがスイカです。

スイカは電車はもちろん、バスにも乗れるしタクシーでも使えます。

スイカだけを贔屓にすることを政府は出来ないと思いますが、そういう類の電子マネーの普及には取り組む事が出来るのではないでしょうか?

政治や金融に詳しい人が読んだら「お前、小学校からやり直せ!」と言われてしまうかもしれませんが、アイデアとしてはいいと思うのですが。。。

病院も電子マネーの普及に力を注ぐべきだと思います。

高齢者が利用する機関や交通、買い物にも使えるなら普及は進むのではないでしょうか?

パスポートも顔認証システムになるそうですから、コンビニ決済も顔認証でやればいいのかな?

でも、一つ問題があります。それはお年寄りが電子マネーにチャージをするのが面倒くさいという事です。

これを解決するには?

年金を個人がしていした電子マネーで振り込めばどうでしょう?

これも、金融や行政に詳しい人から言わせると「何気をバカな事言ってんだ」と言われてしまうかもしれませんが、アイデアとしてはどうでしょうかね?

 

店長が発注をしなくても良いようにするには?

店長は事務所にこもって発注ばかりしている。。。しかも結構間違える!

コンビニあるあるですが、そもそもこれがいけないのだと私は思います。

コンビニの仕事は、大きく分けるとレジ、発注、納品、品出し、廃棄、掃除です。

このうちで一番大切なのがレジだと私は思います。

なぜなら、常連客を作る最大のチャンスがレジ打ち業務だからです。

売上は、客数×客単価ですが、売上を伸ばすためには、これにリピート率をかける事を知らないコンビニ店長がたくさんいます。

リピート率=常連客ですよね?

1日1回来ている人を2回来させる接客技術があれば、売上は加速度的に上がっていくはずです。

ところが、店長は事務所で発注ばかりやっている、しかも間違える。。。

こんなんじゃ売上はいつまでたってもあがりません。

なので、発注が出来る完璧なAIをコンビニ各社が協力して作れば店長の仕事は減らせます。

発注が無くなれば、やる気のある店長は店をピカピカにするだろうし、みずからレジに立って常連客を作る事に没頭できます。

それができたら、今度はお店のレイアウトを抜本的に改革して納品が自動で出来る店舗を作る事です。

えっ?具体的にどうやるのか?

それは、頭のいい人に考えてもらいましょう(笑)

結論

自動レジの普及にはお年寄りが鍵を握っていると思います。

しかし、政府が主導で電子マネーの普及をしないとコンビニオーナーはいつまでたっても楽にはなりません。

また、コンビニ各社が最初に取り組むべき事は、自動レジではなく完璧な発注が出来るAI端末の開発です。

店長の仕事の80%は発注なので、それが無くなれば他の業務が出来ます。

以上、こんな風に思いついたので書いてみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

おすすめ記事

★コンビニバイトが楽な理由が知りたい方はこちら↓↓

★コンビニバイトは楽しいのか?私の体験談を交えています↓↓