【コンビニバイト入門】そうだったのか!初心者の不安を一発解消

コンビニと飲食店の店長の経験を持つ管理人がコンビニバイト初心者の疑問を解決します。

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)がおすすめの【楽な店】と、じゃない【きつい店】

深夜のコンビニ店外観

コンビニバイト深夜勤務(夜勤)楽な店

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)がおすすめの楽な店は、深夜勤務(夜勤)が3人いるコンビニ店です。

コンビニバイト深夜勤務(夜勤)が3人

普通、コンビニの深夜勤務(夜勤)は2人が一般的です。

なぜ、3人入れているか?その理由は以下の3つです。

  1. 他のコンビニ店より、ちょっとだけ忙しい。
  2. 夜勤バイトから「2人ではきつい」と言われている。
  3. オーナーが慎重派。

なので、深夜勤務(夜勤)が3人いるコンビニ店がおすすめです。

でも、2人でも十分に楽ですけどね。

深夜勤務(夜勤)のコンビニバイト2人

ただし、どちらも睡魔との戦いを避けられない事は確かです (;^ω^)

この記事では、深夜勤務が楽なコンビニ店はどこにあるのか?

その店をどうやって探すのか?を紹介します。

さらに、きつい店も紹介しますからぜひ参考にしてくださいね。

 

深夜勤務(夜勤)が3人いるコンビニ店はどこ?

深夜勤務(夜勤)が3人いるコンビニ店は、深夜に人通りがある場所です。

例えば、繁華街、大型高速SA、大型バスターミナルに近いのコンビニ店です。

深夜勤務(夜勤)が楽な店の探し方

深夜勤務(夜勤)がおすすめの楽な店の探し方は、スマホからWeb応募で複数店に応募する事です。。

スマホでWeb応募をする女性

具体的には、フロム・エーナビやタウンワーク、バイトル、マッハバイトなどで幾つかのコンビニ店に応募します。

すると、応募したコンビニ店からメールか電話がきますから、その時に以下のように質問してください。

f:id:dddrrrppp123:20181012130145j:plain

「1日の夜勤は何人入っていますか?」

「夜勤の方は全部で何人ですか?」

これで、大体の店の状況が分かります。

夜勤は2人入っていて、全部で3人なら、あなたを入れて4人なので余裕がある店舗です。

でも、一人辞めるから募集しているのかもしれません。

するとちょっときついかも。。。週5回シフトを3人で回す事になります。

また、夜勤は2人で、全部で2人なら休みが無いですよね (;^ω^)

なぜ、質問して確認するのか?

どうして、確認するかというと、後でトラブルにならないようにするためです。

f:id:dddrrrppp123:20181012130236j:plain

バイトを不本意な形で辞める人の多くがシフトに関する事だからです。

なので、面接に行く前に、自分の希望シフトをしっかりと伝えておきましょう。

また、面接に行った時も履歴書の本人希望欄に、希望シフトを明確に書いて提出しましょうね。

深夜勤務(夜勤)のコンビニバイトを探してみる↓↓

フロムエーナビはこちら>>>フロム・エーナビ

 

タウンワークはこちら>>>タウンワーク

 

バイトルはこちら>>>バイトル

 

マッハバイトはこちら>>>採用でお祝い金!マッハバイト

コンビニバイト深夜勤務(夜勤)きつい店

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)がきつい店は、ワンオペのコンビニ店です。

ワンオペとは?

ワンオペとは、深夜勤務(夜勤)を一人でやる事です。

ワンオペレーションの略ですね。

深夜勤務(夜勤)がワンオペのバイト君

そもそも、深夜のコンビニ店は客が少ないです。

終電が終わって午前1時を過ぎると朝の5時まで、一人も客が来ないコンビニ店もありますからね。

 

ワンオペは悲惨

ワンオペは悲惨です!

なぜならトイレに行くにも来店客を気にする必要があるからです。

f:id:dddrrrppp123:20181017091637j:plain

排便・排尿は落ち着いてやりたいですよね(笑)

ただし、そうじゃない楽なワンオペもあります

楽なワンオペとは?

楽なワンオペとは、オフィス内や病院などにあるコンビ二店の深夜勤務(夜勤)です。

なぜ楽かと言うと、深夜営業をしていないからです。

なので、来店客はゼロ。

深夜に来る酔っ払いや客や、店の前でたむろするヤンキーなどは皆無です。

深夜営業をやっていないコンビニ店での、夜勤業務は仕事に集中できますし、トイレも落ち着いて出来ます。

リラックスしてトイレに入っている人

しかも、このようなコンビニ店は、トイレが店外にあるのでトイレ掃除もありません。

楽なワンオペの探し方

楽なワンオペの探し方は、フロム・エーナビやタウンワークのフリーワード検索やキーワード検索が便利です。

検索窓に、「新宿区 コンビニ 夜勤」などと入力すれば沢山出てきます。

幾つかのコンビニ店に応募して、折り返し連絡が来たら先ほどの質問をしてくださいね。

フロム・エーナビの場合↓↓

f:id:dddrrrppp123:20181012115224j:plain

フロム・エーナビはこちら>>>フロム・エーナビ

 

タウンワークの場合↓↓

f:id:dddrrrppp123:20181012115547j:plain

タウンワークはこちら>>>タウンワーク

楽なワンオペ体験談

私は、楽なワンオペのコンビニ店で深夜勤務(夜勤)を4ヵ月やった事があります。

仕事は、コーヒーマシンや揚げ物ショーケース、床、窓の掃除。

納品された商品の検品と棚入れ。

ウォークイン冷蔵庫の補充。

雑誌と新聞の返品。

おでんや中華まん、ホットスナックの仕込みなどでした。

22時~7時までの勤務で週4回。

仕事が終わればやることがないので、2時間くらい事務所で寝てました。

事務所で寝ている男性

多分バレていたと思いますが、店長から注意された事はありません。

 

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)とは?

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)は22時~5時の間を含む時間帯での勤務です。

この時間帯の時給は、基本時給の25%アップになりますから、お金を稼ぎたい方にはおすすめです。

基本時給が1050円のコンビニなら、深夜帯は1312円になりますね。

また、5時~7時も25%にしているコンビニもありますから、更に稼げます。

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)の仕事内容

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)の仕事の内容は以下の通りです。

食品廃棄、清掃(トイレ、床、窓、備品)、検品、品出し、雑誌・新聞の返品、仕込み、ポップ張替、ゴミ捨て、ウォークイン冷蔵庫の補充、発注(店による)などの業務があります。

もちろん、たまに客も来ますからレジ打ち業務もありますが、作業の合間にレジ打ちをする感じです。

深夜に起きていなければならないし、作業が多いので体力に自信がある方におすすめです。

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)のデメリット

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)のデメリットは、たまに来る酔っ払い客やヤンキー客などの相手をすることです。

でも、頻繁に来るわけではないので、そんなに心配する必要はありません。

一番大きなデメリットは、体調不良ですね。

昼と夜が逆転しますから、体の調子が悪くなる方もいます。

ただ、あなたが若ければ、そんなに問題はないと思います。

学生さんなら、週1~2回で入れば学業に支障はないと思いますよ。

金曜日や土曜日なら翌日は休みでしょうからおすすめです。

では頑張ってくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

関連記事

コンビニバイトの深夜勤務(夜勤)で女性が働く場合のメリットとデメリットを紹介している記事です↓↓