【コンビニバイト入門】そうだったのか!初心者の不安を一発解消

コンビニと飲食店の店長の経験を持つ管理人がコンビニバイト初心者の疑問を解決します。

コンビニバイトのコロナ対策。お薦めはセブンイレブンのセミセルフレジ。

フェイスシールドにマスクのコンビニ女性

コンビニバイトをしたいけど、コロナに感染するのは恐い。。。

コンビニのコロナ対策は万全なのか?

心配ですよね。

そこで今回は、私がお薦めするコンビニバイト先を紹介します。

 

コンビニバイトのコロナ対策

コンビニ店舗

コンビニバイトのコロナ対策は、感染防止に向けて各社かなり努力しています。

例えば、店内入口にアルコールスプレーを設置したり、レジの前に飛沫防止のプラ版を設置したり、スタッフのマスク着用義務付けなどです。

また、客にもマスク着用を促すポスターを設置したり、店内放送で呼びかけたりしています。

これらはどこのコンビニでもやっていますが、もっと効果的な対策を取っているコンビニがあります。

それが、セブンイレブンです。

セブンイレブンの何が凄いかというと、最近導入が進んでいるセミセルフレジです。

 

セミセルフレジとは?

セブンイレブンのセミセルフレジ

↑↑資料元:セブンイレブンのサイト

https://www.sej.co.jp/company/news_release/news/2020/202007291400.html

セミセルフレジとは、客がお金を自分で入れるレジです。通常のレジは支払いが現金の場合、客からお札や硬貨を受け取っておつりが出れば返します。

最近は直接手から手へのやり取りは無くして、キャッシュトレイで受け渡していますが、それでも飛沫などが付着するリスクはゼロではありません。

なぜかというと、

指をなめてからお札を出す客がいるからです。

(特に年配者)

これは、私もレジをやっていて1日1回ほど経験しますが、とても気持ち悪いです。

恐怖のどん底に落ちます。

私は感染の恐怖を払拭するため、お会計が終わって客が目の前から消えたら、

アルコールスプレーで手がビショビショになるまで噴霧します。

でもセブンイレブンのセミセルフレジならお金は客が自分で挿入口に入れますから飛沫や唾液がスタッフに付く可能性はゼロに近いです。

現金だけではなく、ナナコやスイカ、パスモ、iDやバーコード決済も触れる事はありません。

セルフレジの有り無しはWebで確認

スマホでWeb応募する男性

でも、セブンイレブンのどの店舗にセミセルフレジがあるのか分かりませんよね?

そんな時はWeb応募で聞いちゃいましょう!

電話をすると店側が嫌がります。なぜなら忙しい最中に電話には出たくないし、質問に答えるのも面倒だからです。

詳しくはこちらの記事>>注意!電話でコンビニにバイトの応募をしてはいけない3つの理由

なので、Web応募の質問コーナーを使って聞いて下さい。これなら相手の空いた時間にチェックできますから喜ばれます。

お薦めのWeb応募はこちら>>タウンワーク

まとめ

コンビニバイトをしたいけどコロナ感染が恐い、対策が十分に取られているか心配だ。

という方は、セブンイレブンのセミセルフレジが導入されている店舗でバイトをする事をお薦めします。

飛沫感染のリスクはコンビニの中ではトップクラスだと思います。

また、セルフレジも導入していればなおさらいいですよ (*^^)v